美容外科で目の下のたるみを解消する際の治療法

たるみを解消する

人の顔の中で、一番年齢を感じさせる部位に目元があります。
目元がたるんでいる場合や、クマができている場合実年齢よりも老けて見えることがあります。
顔も暗い印象を与えるので、解消させたいと思っている人も多い部分です。
目の下のたるみは、加齢が原因になっていることもあります。
年齢により、表情筋が衰え顔全体が加水するので目元にたるみが出てくるというものです。
日常生活で、表情筋を鍛えるエクササイズを行うことで改善できる可能性もあります。
また、年齢によらずパソコン等で目を酷使している場合、まばたきが少なくなり目の周辺の筋肉が衰えてたるみが発生するということもあります。
遠くを見ることや、目の周りの筋肉を鍛えていくことが大切です。

目の下のたるみは、美容外科で治療を行うことが非常に効果的です。
美容外科では、注射や実際に脂肪を抜いていくことで、症状を改善させていくことができます。
治療法には様々なものがあり、どの程度のたるみが発生しているのか、同時にクマも発生しているかでも治療法がことなります。
クマはたるみが原因で発生していることもあります。
クマも発生している場合、たるみを解消することでクマまで一気に解消を行うことができます。
皮膚のたるみは、なかなかメイクで隠すことが難しいものです。
脂肪の除去や、注射で目元にハリを与える等、根本的な改善を行うことで、皮膚のたるみを解消することができます。
皮膚のたるみを解消することで、いつまでも若々しい目元を維持することが出来るようになります。

ピックアップ

切らない脱脂法

目の下のたるみの治療で一番人気があるのが、切らない脱脂術です。下瞼の裏側から脂肪を取り出すというもので、ダウンタイムが少ないことから人気があります。1回の治療で若々しい目元を作ることができます。

» readmore

ヒアルロン酸の注射

目の下のたるみをヒアルロン酸の注射を行うことで改善させている人もいます。ヒアルロン酸の効果として、たるみをふっくらと持ち上げて解消するというものがあります。定期的に注射を行うことが必要になります。

» readmore

レーザー治療

目の下のたるみを解消させるために、レーザー治療を行うこともあります。レーザー治療は、体内のコラーゲンやヒアルロン酸を活性化させていきます。身体への負担がほとんどなく、効果をすぐに実感することができます。

» readmore

↑ PAGE TOP